2011年3月22日火曜日

2011/03/21

去年から、日記を書いている。

ブログでも書いていたから、毎日、日記ばかりつけているということになる。

ボクの場合、日記を書くのは、調子が良くない証拠でもある。

毎日書くこともあれば、一週間まとめて振り返ることもあるが、そういうときは決まって何日か記憶が確かではない日が必ずある。

どんなに考えても、その日何をしたのか思い出せないのだ。

そしてついに「何をしたか覚えていない」と書く。

それが何日にもなることもある。

3月11日の震災の日以降も日記は書き続けているが、前以上に単調な日記になっていて、ここ数日はつけていないので、今日あたり日記帳を開いて、ある日にちになると、「何をしたか覚えていない」と記すに違いない。

それを書くのが嫌で、日記帳を開くこともせずにいる。

怠惰だ。

どうしようもなく怠惰な自分がいる。

こんなことじゃ駄目だと自分に言い聞かすが、なかなか直らない。

困ったものだ。

×  ×  ×

これを書きながら、ブラッサンスを聴いている。

今日は雨。

それでも、気温は高めのようで、暖房をつけてはいるが、換気のためが大きい。

ツイッターを眺めていたら、まったくもってバカなことをほざくやつがいて、腹が立ってきた。タバコ関連の義援金は受け付けるな! なんてほざいてる団体のツイッターだ。

だったらお前らがその分、金を出せよ!! と思う。

いや、金を出してからそういうことを言え! よな!!

×  ×  ×

AERAの表紙が、風評被害を助長しているとのこと。

ツイッターでの抗議がもの凄いらしく、ついにAERAの編集長は謝罪した。しかもツイッターで!

それを新聞が記事にしているようだ。

いい時代になったもんだと他人事のように思う。

あくまで、他人事だ。

何が本当のことかなんて誰にもわからないに違いない。

そうなのだ。

真実は沢山ある。

でも、事実は一つ。

福島で、原発事故が起きた。

放射性物質がまき散らされた。

そのことだけだ。

今の雨に、放射能が含まれているのかも知れない。

先ほど出かけた奥さんと子供は、傘をさしているんだろうか?

着いた先で、手を洗ったのだろうか?

気になるのは、その程度のことだ。

それ以上気にしていたら、生きてはいけない。

今、まさに飲もうとしている牛乳、そしてチーズ、ヨーグルト、ほうれんそうなどにも、放射性物質が含まれているかも知れない。

それが体内に蓄積されて、いつか発ガンする。

そんなことを考えて毎日を生きては行けない。

風評被害に惑わされてにっちもさっちもいかなくなって、神経症で死んでしまうのだけは御免だな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

2017年の事、そして、18年に向けて、

一昨年に撮影、完成した「海辺のリア」の公開が、6月となり、(これは、完成する前から決まっていたのですが)それまでは、新作のことも考えずに、ただ漫然と公開を待つ日々を送っていました。 映画が完成してしまい、初号試写が終わってしまうと、奇妙な空気が漂い始めます。 何かを始めように...