2010年10月22日金曜日

2010/10/20



今朝、録画しておいた「貧者の兵器とロボット兵器」観て、とにかくやるせない気持ちになってしまった。
気分がなかなか収まらず、外の空気に触れた。
こういう番組を作らざるを得ない現実に、途方に暮れる。
世の中,
「まあ、いいさ」
じゃ済まないことだらけだ。
だけど、
「もう、いいよ」
で、済むわけもない。

0 件のコメント:

コメントを投稿

2017年の事、そして、18年に向けて、

一昨年に撮影、完成した「海辺のリア」の公開が、6月となり、(これは、完成する前から決まっていたのですが)それまでは、新作のことも考えずに、ただ漫然と公開を待つ日々を送っていました。 映画が完成してしまい、初号試写が終わってしまうと、奇妙な空気が漂い始めます。 何かを始めように...