2010年11月11日木曜日

最終列車

今夜は 草にうもれて寝よう
汽車の通る音を聞いて

やさしく話しかけてくれる

夜風に頷きながら



天国が おいらの住処

あったかいねぐらが待ってる

この世にいる限り働くか

うろつきまわるしかないおいら



ねえ 旦那 お尋ねします

天国へ連れてってくれる

最終列車は今

どこいらを走っているんでしょう



今夜は淋しい気持ち

深く目を閉じてみよう

見知らぬ町へと急ぐ

愛するホーボーのように



人恋しさにかられて

いつまでも夢見ていた

でも知ってるんだこんなときは

ひとりでいることだって

0 件のコメント:

コメントを投稿

2017年の事、そして、18年に向けて、

一昨年に撮影、完成した「海辺のリア」の公開が、6月となり、(これは、完成する前から決まっていたのですが)それまでは、新作のことも考えずに、ただ漫然と公開を待つ日々を送っていました。 映画が完成してしまい、初号試写が終わってしまうと、奇妙な空気が漂い始めます。 何かを始めように...