2010年5月5日水曜日

2010/05/02

一日寝てる。

起きるのは、食事の時だけ。

朝に、宣伝コピーを書いていただいた、関根さんから電話。今から、ファックスを送りますとのこと。

しばらくしてファックスが届く。

昨日の最後の試写会で、映画を観たとのこと。

三回目らしい。

感想が書かれていて、公開まで、あと三週間と書かれている。

関根さんにコピーにお願いしたのは、ボク。

長年東映宣伝部にいて、凄いコピーを立て続けに書いていた。

山田宏一先生らとの対談本も出している。

この本がきっかけで、今回、コピーをお願いしたのだけど。

関根さんのファックスを読んで、

「そうなんなだ、あと、三週間なのだ!」

と、心新たにするが、体調がすぐれないのはいかんともしがたい。

あと、何本かの取材を受けないといけないし、5月11日には、「よみうりホール」で、材後の試写会がある。

初日の舞台あいさつもある。

乗り切れるだろうか…?

乗り切るしかないな。

そう自分に言って、また、横になる。

0 件のコメント:

コメントを投稿

2017年の事、そして、18年に向けて、

一昨年に撮影、完成した「海辺のリア」の公開が、6月となり、(これは、完成する前から決まっていたのですが)それまでは、新作のことも考えずに、ただ漫然と公開を待つ日々を送っていました。 映画が完成してしまい、初号試写が終わってしまうと、奇妙な空気が漂い始めます。 何かを始めように...