2010年5月30日日曜日

2010/05/29

完全な寝不足。

まずいなあと独りごと。

おまけにどうしたことか手配が出来てなくて、ホテルで朝食がとれない。

恨めしくレストランで食事している人たちを眺め、近くのデニーズへ。

店内は、徹夜明けの若者たちであふれている。

アルコールの臭いが充満していて、朝の清々しい気分は、いっぺんで失せる。

寝てる客を順番に起こしている店員たち。

なかなか注文をとりに来ない。

「何やってんだよ!」

と、怒鳴りたいが、もうボクは怒鳴らないことにしたので、黙って待つ。

30分してようやく店員が来る。

モーニングセットを注文。

食べて直ぐ出る。

昼に、舞台挨拶。

今回は、ティーチ・インにした。

いろんな質問が出たのが意外だった。こんなこと映画祭以外ではあまりやらないことだと思うが、名古屋のお客さんは(ほとんどが年配の方々だが)気さくな人が多いのか。

色々と話して、終了。

ロケで協力していただいたフェリー会社の社長さんが奥さんと一緒に映画を観ていただいたようだ。

挨拶されて、戸惑う。

そうか。名古屋の会社だったのか。

撮影の時は、スイートルームに泊めていただいた。

もっとも撮影で、眠ることはなかったけど…。

きっと一生に一度の事だろうなと思う。

劇場の人と昼食。

あんかけスパゲッティーを食べる。

これは初めて。

美味い!

名古屋には奇妙で美味いものが沢山ある。

鳥鍋が惜しまれるが、次回と言うことにして、名古屋駅へ。

車中眠ってしまい、慌てて降りたら品川で、有楽町まで出て、タクシー。

夕飯をとったら、眠っていた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

2017年の事、そして、18年に向けて、

一昨年に撮影、完成した「海辺のリア」の公開が、6月となり、(これは、完成する前から決まっていたのですが)それまでは、新作のことも考えずに、ただ漫然と公開を待つ日々を送っていました。 映画が完成してしまい、初号試写が終わってしまうと、奇妙な空気が漂い始めます。 何かを始めように...