2010年7月31日土曜日

2010/07/27

家族で、高田松原の海へ。

砂浜が焼けるように熱い。

葉山の海に行った時のことを思い出した。

まだ子供のころ。

海の家で、かき氷。

いちごのシロップも懐かしい。

戻って、ビールを飲んでいたら、眠ってしまった。

夜は、外食。

深夜に、『バーン・アフター・リーディング』観る。

これはいまひとつシナリオがうまくいってないような気がした。

役者への宛て書きで書かれたシナリオのようだが、それが逆にあだになっているようだ。

『ノー・カントリー』以前に書かれたシナリオだそうだが、原作からの脚色の『ノー・カントリー』の方が完成度は遥かに高い。

アカデミー賞受賞後の作品としては、もうひとつ力が入っていない気がした。

しかし、それにしても、コーエン兄弟の才能と言うのは、計り知れないものがある。

いつか彼らの作品を続けて観てみよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

2017年の事、そして、18年に向けて、

一昨年に撮影、完成した「海辺のリア」の公開が、6月となり、(これは、完成する前から決まっていたのですが)それまでは、新作のことも考えずに、ただ漫然と公開を待つ日々を送っていました。 映画が完成してしまい、初号試写が終わってしまうと、奇妙な空気が漂い始めます。 何かを始めように...