2010年8月15日日曜日

2010/08/09

仲代さんらご一行を見送り、ボクらは仙台へ。

とにかく東京までの道のりは想像以上に疲れるもので、帰りは、平日で高速の割引も使えないので、仙台で一泊して、やっくり帰ろうと思っていた。

それでも、仙台まで道のりはずいぶんとある。

たいしておもしろい道でもない。

市内に到着して、ファミレスで、昼食。

それから、ホテルへ。

初めて泊まるホテルだが、大風呂はあるし、安いので、本当ならお世話になったプラザなのだけど、経済事情もあり、勘弁してもらう。

ホテルで少し休んでから、弁天町の瀬戸物屋へ行きたいと奥さんが言うものだから、案内して歩く。

ここは映画のロケに使ったところで、まだ取り壊されずに残っていた。

しかし、とにかく歩きすぎた。

足がぱんぱんで、どうしようもない。

帰りに駅の近くのカフェに入り、少し休憩。

それから、夕飯は、少し気張って、「聘珍楼」で中華。

ホテルに戻って、息子と大風呂に入った。

足の具合は戻ったものの、ホテルの冷房は辛い。

ビール飲んで、空腹を満たす。

とにかく何でも最近はほとんど食べられないのだから、悲しいよね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

2017年の事、そして、18年に向けて、

一昨年に撮影、完成した「海辺のリア」の公開が、6月となり、(これは、完成する前から決まっていたのですが)それまでは、新作のことも考えずに、ただ漫然と公開を待つ日々を送っていました。 映画が完成してしまい、初号試写が終わってしまうと、奇妙な空気が漂い始めます。 何かを始めように...